部屋の中がおもちゃで散らかっているのを片付ける方法

おもちゃを出してきて

そのまま放置して

次のおもちゃをまた出してくる

これを繰り返していると

直ぐに部屋はおもちゃで

埋め尽くされてしまう

こんな状態で部屋の中を移動すると

あちらこちらでおもちゃを踏んで

足の裏がとっても痛い思いをする

片付けなさいと言っても

なかなか片付かないのが

お子たちですね

これを何とかする方法を考えて

みました

スポンサーリンク

おもちゃを片付けやすくする

大きなおもちゃ箱にして片付けやすく

することで部屋の中は片付くのでは・・・

おもちゃ箱を大きくする

思い切って洗濯かごにおもちゃを

入れてみたら、確かに片付けるのは

速くなったけれども

おもちゃを取り出すのに洗濯かごを

ひっくり返したりするので

余計散らかって大変なことになる

おもちゃの種類で分けてみる

洗濯かごに入れていたおもちゃを

種類別に分けて洗濯かごに入れてみる

洗濯かごは同じ大きさなので

嵩ばってしまうが、必要なものだけ

出すので散らかる量は少なくなってきた

おもちゃの種類で分けるのは正解のよう

なので入れ物を変えることにした

小さ目のかごに入れてみる

小さ目の洗濯かごを5個用意して

それぞれにおもちゃを種類別に

入れてみて渡してみると

洗濯かごを1つずつ持って行って

遊んでいる

ここまでくれば片付け方を

決めれば良いだけになってきました

洗濯かごの置き場所を決める

小さ目の洗濯かごを邪魔にならない

位置に置いて、取り出しも簡単に

出来るところを考えると

壁側にある棚式デスクの下が大きく

空いていて、取り出しも簡単なので

この場所に決めることにした

5個の洗濯かごを横に並べるだけで

片付けられます

使い方のレクチャーが必要です

おもちゃを使うのはお子たちなので

使い方と片付け方をしっかり教える

必要があります

ここで今回のポイントとなる部分ですが

洗濯かごを1つ取り出してきて遊ぶこと

にします

次の洗濯かごを取り出す時には

前に使っていた洗濯かごのおもちゃは

片付けて元の位置に戻します

使ったら片付ける

別のおもちゃを使うなら

今使っているおもちゃを片付ける

このルールを徹底的に教えることで

部屋の中はきれいになっていきます

まとめ

お子たちの使いたいおもちゃを

何通りかのグループにして

それを小さ目のおもちゃ箱に

入れることで

おもちゃでの遊びは1つの入れ物で

完結するので

お子たちはおもちゃで楽しみやすい

おもちゃを使った後は

一つのおもちゃ箱に入れるので

片付けがとっても覚えやすい

ひとつひとつ取り出しと片付けを

行うので遊んでいるおもちゃ以外は

おもちゃ収納場所にあるので

散らかることがない

今日始めたから直ぐにできるわけ

ではないですが

毎日同じことを繰り返していると

いつの間にかできるようになっている

できた時には褒めてやり

できなかった時には一緒にやる

これの繰り返しで

どんどん成長していく姿が見れます

部屋の中がおもちゃで散らかっていて

困っている方は一度お試しあれ

管理人:すがわびと

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする