立て掛け式のサンシェードが風で倒れない方法

窓から差し込む陽射しが室内の温度を

異常なまで上昇させています

この暑さを少しでも和らげるのに

カーテン、障子、遮熱フィルム

サンシェードなどがあります

カーテン、障子、遮熱フィルムで

温度が上がらなければいいのですが

このような対策をしても

最近の陽射しは、かなり強力で

対策の効果が薄れてしまいます

室内の温度は徐々に上昇してくるので

この対策だけでは不十分です

そこで、窓の外に設置する

サンシェードを設置するのですが

何と言っても屋外に設置する為

天候の影響をまともに受けます

では、どのようにすれば影響を

受けにくくなるのでしょうか

スポンサーリンク

サンシェードの特性を考える

サンシェードは薄いシートをアルミの棒や

ロープで固定して使用します

シートですので風を受けると帆船の帆のように

なり風に押されて動いてしまいます

これを固定するのがロープとアルミの棒

なのですが、中途半端に固定すると

飛ばされたり、倒れたりします

また、風によってサンシェードが波打って

動いてしまい、アルミの棒が壁面を叩いて

騒音や壁面の破壊につながります

サンシェードを固定する

ロープで固定

2階のベランダからロープでアルミ棒の上部を

固定して動かなくします

砂袋で固定

アルミ棒の下部を砂袋をロープで吊り下げて

固定して動かなくします

吸盤式固定具で固定

サンシェードに付属した吸盤式の固定器具を

使ってサンシェードの左右を固定します

このような流れてサンシェードを設置します

サンシェード設置後の弱点

ほこり、汚れの影響

時間が経つにつれて、ほこりや汚れが

サンシェードの固定部分に溜まります

特に、吸盤式固定器具はほこりに弱く

少しでも吸盤内にほこりが入ってしまうと

吸着力が著しく低下して外れてしまいます

砂袋の劣化

砂袋は太陽の陽射しで劣化してきます

劣化した砂袋をそのまま使っていると

亀裂が入って破れてしまいます

こうなると、おもりの役目を果たさなく

なってしまいます

ロープの劣化

ロープも太陽の陽射しで劣化します

劣化したロープは切れやすくなっています

ちょっとした風で弱った部分が

切れてしまいサンシェードが倒れて

しまいます

どうすれば固定できるの

今固定している方法の良いところは

そのまま使って、問題になるところを

変更します

大きな問題のあるところはどれなの?

ほこりや汚れで外れる吸盤式固定器具

設置して最初に問題となるのが

吸盤式固定器具が外れることによる

サンシェードの緩みです

これが起こると、アルミ棒が

壁面を叩いて騒音を出したり

壁面を破壊してしまいます

砂袋の破れ

いろいろな理由で砂袋が破損して

砂が漏れ出しサンシェードの下部が

固定できなくなりサンシェード全体が

大きく動いてしまいます

どうすればいいのだろうか?

強力磁石による固定

吸盤式による固定は2~3㎏の力で

簡単に外れてしまいます

もともとこれぐらいの吸着力だと

強風で外れてしまいます

また、吸盤にほこりが入ったり

汚れたりした時は

さらに吸着力が低下して

直ぐに外れてしまいます

そこで強力磁石(ネオジウム)を

使用することで10~12㎏の力に

耐えることができます

この磁石をサンシェード1枚当たり

4か所使うことで強風で外れたり

することはありません

雨戸のシャッター格納部分は金属性で

磁石が付きますので設置場所として

使えます

強力磁石ですので影響がないことを

確認してから使用します

コンクリートブロックで固定

ホームセンター等で市販されている

穴の開いたコンクリートブロックを

2個用意します

サンシェード両端のアルミ棒を

コンクリートブロックの穴に差し込んで

サンシェードがきれいに張る位置に

調整します

コンクリートブロックは劣化速度が

遅く耐水性も高いので何年も使うことが

できます

ロープで固定

2階のベランダからロープで固定する

方法はそのまま使えます

ロープの劣化は比較的遅い方なので

1年に1回で十分です

アウトドア用のロープを使用すると

切れる心配はありませんので

万全を期する場合は

アウトドア用のロープを使用しましょう

まとめ

私の家では、上記に書いた固定方法で

5年目の夏も超えることができました

ロープは毎年交換していますが

今年はアウトドア用のロープに

変更したので劣化がほとんど

見受けられませんでした

コンクリートブロックと磁石は

一度も交換していませんが

問題なく使用しています

風で飛ばされたり、倒れたり

してイライラすることを考えると

費用対効果は抜群にあります

春に一度設置すれば

放置していても片付けるまで

大丈夫です

もちろんサンシェードの効果が

大きく室内の温度上昇はかなり

低減されています

真夏のクーラー使用時の電力にも

大きく貢献しています

サンシェードの固定方法で

悩まれているなら、一度お試しあれ

管理人:すがわびと

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする