初心者でもスッキリ片付いた部屋を維持できる方法(5S風片付け)

最近部屋が狭く感じるようになった

などの経験をされたかも多いのではない

でしょうか

また、

いつの間にか部屋の中が散らかっている

という経験をした方は多いのではないか

と思います

部屋の中は人目に付きにくいので

後回しになりがちですね

でも、これが毎日続いてしまうと

どうにもならない状態に陥ってします

これを何とかする方法はないものだろうか

と考えて一つの方法にたどり着きました

スポンサーリンク

その方法はどんな内容なの?

部屋が狭く感じるのと部屋が散らかっているのは

それぞれ原因があります

その原因を理解することで簡単に解決できます

部屋が狭く感じる

部屋の大きさは変化しないので

それ以外のことで生活スペースが減っているのです

生活スペースを減らす原因

これが今回の核心に迫る部分になります

簡単に言ってしまえば

必要のない物が部屋の中に増えていることで

それを保管するスペースが必要となり

生活スペースを削って保管スペースに

している為です

いつの間にか部屋が散らかっている

保管するスペースに置かれていないことで

部屋の中が乱雑になってしまっていることが

ほとんどです

部屋の中が乱雑になっている原因

そもそも置く場所を決めていないとか

使った後はもとの位置に戻すとか

必要な物はすぐに使えるように置いておくとか

いろいろな決め事がされていない

または、決め事はあるんだけれど

「まーいいか」「めんどくさいから」などと

思ってしまい、そのまま放置してしまう

この2点がほとんどの原因になりますね

どうしたら解決できるの?

整理する

まずは、要らない物は処分し要る物だけにする

処分する方法は

片付けようのダンボール箱を3個準備します

それらを一列に並べて置きます

ダンボール箱に

要る物、要らない物、1週間保留と書きます

部屋にある物を片っ端から該当する

ダンボール箱に入れていきます

ここで重要なのは判断を5秒ですることです

迷ってしまうと要る物や1週間保留が増えます

すべての物について判断し終わった後は

要らない物は処分します

要る物と1週間保留が手元に残りますので

1週間保留の中身は1週間だけ様子をみて

使うものは取り出します

1週間後にダンボール箱の中に残っている物は

処分します

これで、1週間後には要る物がだけが残ります

整頓する

要る物だけを整然と並べて置く

置き方はどうしようかな

要る物使いやすいように並べて置くことが

ポイントになります

使いやすいとは、直ぐに取り出して使えて

使った後は簡単に片付けられることです

例えば、テレビのリモコンはどうでしょう

ベットに寝転がってゆっくり見たい時は

ベットの上に置き場所を決めて置くだけで

いいでしょう

ただ、毎回場所が変わるのはやめましょう

使いたい場所の近くで

いつも同じ場所に置くようにすることで

整然と片付けられた状態を維持できます

きれいに清掃する

せっかく要る物を整然と片付けられているのだから

さらにきれいにすることを考えましょう

どんな方法がいいのだろう

毎日、毎日、ピカピカになるまで磨き上げる

なんてことはなかなか続かないですね

そこで、日を決めてきれいに清掃するなら

できるのではないでしょうか

毎週土曜日は掃除機できれいに掃除するとか

毎週日曜日はほこり取りでほこりを取るとか

毎週月曜日はコロコロを使って床や机の上の

ほこりやごみを取るとか

自分ができる範囲のことを継続してすることで

きれいな部屋を維持できます

私の経験上、平日はころころとほこり取りで

簡単な清掃をしておいて

土曜日か日曜日に掃除機で清掃することなら

忙しい時でも続けることが出来ています

続けられるかがポイント

整理、整頓、清掃のセットを継続できるかで

部屋を広くきれいにできるかが決まります

続ける為に

無理をすると必ずしわ寄せがきて

出来なくなってしまうことは良くあること

最初から頑張り過ぎることで

途中で息切れして止めてしまうことが

ないように、無理のない計画をたてて

自分に合ったペースで続けるのが良いです

最初は要る物だけを部屋に置くことだけ

でもスッキリした部屋になります

それが出来れば次のステップに進んでいく

ようにします

それぞれを整然と並べる方法はひとつひとつ

考えながら納得して置いていきます

そして置き場所が決まればきれいにする

清掃を継続してすることで

スッキリしたきれいな部屋になります

後は、整理、整頓、清掃のサイクルを

回し続けることだけで

とってもスッキリしたきれいな部屋になります

家族全員で協力しよう

ここまで来たら、家族全員で協力することを

考えていきましょう

それぞれの人がきれいにする

家族が自分の部屋や家の中を

きれいにすることで

とってもスッキリしたきれいな部屋は

とってもスッキリしたきれいな家へと

変わっていきます

家族の協力が不可欠

とってもスッキリしたきれいな家を

実現するには家族の協力が無くては

難しいです

もちろん、一人できれいにすることは

できるでしょうが

一時的にきれいになるだけで

すぐに散らかって、もとに戻ります

最初はちょっとしたことでいいので

手伝ってもらえるように思いを伝えます

ちょっとでも話に乗ってくればしめたもの

興味を示している間にきれいになった部屋を

見せて現実を実感します

そして、間髪入れずに次のネタを

伝えて、どんどん引き入れていきます

これを繰り返し行っていくと

ある時期から何も言わなくても

スッキリしたきれいな部屋が

出来てきます

まとめ

出来なくても責めない

最初から出来ないのは当たり前のことで

ハードルを高くすると嫌になるので

最初はごく簡単なことから始めて

出来る度に

褒めたり、喜んでみたりして

家族に感謝をしましょう

感謝のこころが増える度に

とってもスッキリしたきれいな家に

近づいていきます

5Sを自宅で実践する時は難しいことは

いっさい要りません

また難しい言葉も必要ありません

要る物を整然と並べて清掃するだけです

家族全員で頑張ってみましょう

管理人:すがわびと

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする