女性の30代薄毛の悩みをスッキリ解消 ~間違いない方法でヘアケア~

30代で薄毛になる原因をスッキリ解消

する為に原因と対策を考えてみましょう

薄毛の原因は大きく分けて5つあって

その原因にあった対処をすることで

予防することができます

まずは

今の症状がどのようなことが原因で

起こっているのかを知ることで

対処する方法が見えてきます

なかなか相談できない薄毛の悩みを

解決する方法を見つけましょう

スポンサーリンク

まずは、薄毛の原因を知ろう

 薄毛の原因は大きく分けて5つ

  【1】過度なヘアカラーやパーマ

おしゃれな髪形や髪の色にしておきたいのは

誰もが思っていることで

それを実現できるのが、ヘアカラーとパーマです

日本人は黒系の髪をしていますので

ヘアカラーをしている方は多いと思います

また、思い通りの髪形を長持ちさせるために

パーマを多用されていると思います

ですが、これらは毛根や頭皮を傷つけて

キューティクルも壊し、抜け毛を起こしてしまいます

毎日使っているシャンプーやトリートメントも

化学物質が多く含まれているものがあります

  【2】栄養バランスが悪い

ダイエットで、食事をとらないでハードな

トレーニングをしてしまうことがありますが

ホルモンバランスが崩れてしまい

ヘアサイクルに狂いが生じ髪に栄養が

行き届かなくなってしまいます

  【3】女性ホルモンの減少

出産後に一時的にホルモンの分泌が無くなり

髪を増やす働きが止まります

また、加齢による老化が始まり

男性ホルモンの働きが強くなってきます

  【4】ヘアケア方法の誤り

頭の洗い過ぎで、頭皮が乾燥したり過剰な油分が

分泌され頭皮に炎症が起き髪の成長を妨げます

頭が洗い足りない時も過剰な油分が分泌されます

ヘアスタイルをいつも同じようにしていると

髪の分け目に負担がかかり薄毛が進行することになります

  【5】薄毛の遺伝

家族で薄毛が遺伝することは少なくないそうで

母親方の祖父、祖母から遺伝するといわれています

薄毛家系と思われる方は対策をしておいて良いと思います

家族に薄毛の人がいても必ず遺伝するわけではなく

体質や生活習慣を引き継ぐことで薄毛になることがあるそうです

どのように対処するればいいの?

 対処法を正しく選択しよう

  【1】過度なヘアカラーやパーマはやめる

髪にダメージを与えることは極力さけるようにして

3ヶ月程度の期間を開けて髪を休めてあげることを

考えましょう

  【2】無理のない生活習慣を身につける

ホルモンバランスの崩れるような極端なことは避け

バランスの良い食事をとり、適度な運動をすること

を心掛けましょう

暴飲暴食、夜更かしはホルモンバランスを崩素原因に

なりますので適度な食事と睡眠をとりましょう

  【3】髪形は毎日替える

同じ位置で分け目がつかないように

毎日少し髪形を替えて

髪を結ぶときはあまりきつく結ばないように

心掛けましょう

  【4】正しいシャンプー選びと回数

1日1回シャンプーを行い

頭皮に合った優しいシャンプーを使いましょう

シャンプーを選ぶときに薄毛対策を考えてみましょう

  【5】日々のチェック

朝の洗顔時やお風呂で薄毛の兆しが出ていないかを

チェックして日々の状況を知りましょう

【まとめ】

30代女性の薄毛は、流行のヘアスタイル、無理な生活習慣

加齢や出産によるホルモンバランスの崩れが髪にストレスを

かけていることが原因となっていることがわかりました

ここに、おすすめした対策と合わせて「女性専用育毛剤」を

使用することを検討してみてはいかがでしょうか

髪の毛と毛根を元気にすることを考えて見ると

育毛剤の使用は非常に効果があると思います

管理人:すがわびと

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする