歯の汚れは原因別の対処が重要です ~その方法、間違ってますよ~

歯の汚れに悩まないで正しく対処して

輝く歯を取り戻すことを考えてみませんか?

にっこり笑顔なのに、歯が汚れていては

その笑顔が、とってももったいない

笑顔に輝く白い歯は良く似合いますよね

ところで

歯の汚れは4つのタイプに分かれるんです

そして、汚れのタイプによって対応方法は

さまざまです

綺麗で輝く歯を維持するためにも

正しい方法で確実に汚れを予防することが

重要です

歯の汚れについて、他の人に相談することは

かなり勇気がいることだと思います

相談しにくい歯の汚れについて少しでも

ヒントになればと記載しました

スポンサーリンク

歯の汚れている状況を知りましょう

歯の汚れは4つのパターンに分かれます

  歯垢による汚れ

歯の表面に付いた細菌が増殖してぬめり

や黄ばんで見えている

  歯石による汚れ

歯垢を放置することによって石灰化し

石のようになっている

  喫煙による汚れ

たばこのヤニが歯の表面について固まって

黒ずんでいる

  飲み物による汚れ

紅茶、コーヒーなど色素が強い飲み物が

溜まって着色している(ステイン)

歯の汚れの原因は、このように4つのタイプに分かれます

また、それぞれ汚れの原因が見えてきます

それぞれの汚れにどのように対処するればいいの?

 対策について正しい方法を知りましょう

  歯垢による汚れ

歯の表面について細菌を取り除けば良いので

正しい歯磨きをすれば綺麗になります

ただし

磨き残しがあると歯石や虫歯になってしまいます

そこで

歯磨きに使用する歯磨き粉はホワイトニング効果が

高いものを選びましょう

また

歯と歯の間に残る歯垢を取り除くのは

水圧式歯間クリーナーを使ってみるのも

良いと思います

  歯石による汚れ

歯石は歯垢が石灰化して石のように

なってしまったものですので

簡単には除去できません

歯医者さんで歯石を除去することを

強くおすすめします

  喫煙による汚れ

喫煙をやめるのは難しいことと思いますので

喫煙による黄ばみを除去して歯を白くする

歯磨き粉を選びましょう

このような歯磨き粉は喫煙される女性から

高く評価されていますので歯磨き粉選びの

基準になります

  飲み物による汚れ

色素の強い飲み物が歯の表面や凹凸に溜まり

着色しているのを取り除きながら、歯の表面

を凸凹にしない(研磨剤を含まない)

ステイン対策が効果的な歯磨き粉を選びましょう

まとめ

歯石以外は歯磨きやジェルでケアできるようです

まずは

自分の歯の汚れがどのタイプなのかを良く知って

最適な対策をすることで歯の汚れを予防でき

大きな悩み事を解消できることでしょう

管理人:すがわびと

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする