ムダ取りで究極節約術 ~本当に必要な保険はこれだけ~

無駄な出費を取り除き、必要な出費を考えることから

ムダ取りは始まります

毎月の銀行口座から生活費なるものが引き落とされて

思った以上の出費になり、なかなか貯蓄が進まない

なんてことが起こっていた時期がありました

このままでは、将来が不安になることもしばしばあります

急に給料が上がるなってことは、まずありえない

こどもの教育費など、これからさらに出費が増えることは

明らかなことで、このままでは近い将来、破たんを来たす

のは容易に解ります

何もしないで破たんするのを待つしかないのでしょうか

いやいや、それでは非常に困ってしまいます

そこで、まず1番に行ったことは、出費の詳細を徹底的に

知ることでした

スポンサーリンク

出費を知ることで見えてくるものがある

出費には何がある

 【住宅ローン】

検討したことはローンの借り換えです

借り換えをいろいろと調べて住宅ローン控除期間が

終了する10年目以降にするのが効果的なことが

計算で解りました

 【生活費】

食費、生活用品、こどもの医療費がほとんどで

医療費は自治体の補助があり全額還ってきます

食費、生活用品は大型スーパーのサービスや

生協を活用することで抑えることができます

 【光熱費】

LPガスの価格が高い地域なので

オール電化と太陽光発電を設置することで

出費を必要最小限に抑えることができます

太陽光発電パネルの価格は年々安くなっていて

発電効率も過去のパネルより良くなっているので

設置するメリットはあると思いますが

買い取り価格は下がっていますので運用した時に

大きくメリットがあるかをよく検討しないと

太陽光パネルに投資した金額を回収することが

難しくなる場合があります

 【保険】

現在、契約している保険をすべて洗い出して

本当に必要な保険なのかを見直す必要があります

我が家の保険事情は

損害保険を除くとかんぽ保険の養老タイプに

加入しているだけで将来的に不安がありました

また、保険に係る費用も家族全員分で

約10万円とかなり高額になっていました

即効性のある節約はどれかと考えた

住宅ローンの借り換えは金利によって大きく左右されます

つい先日までは超が付くほどの低金利でしたが

世界情勢や経済事情の影響を受けてかなり上下しています

生活費は、無駄な出費を抑えるのは必要なことだが

無理をし過ぎることは、体にも心にも悪影響があります

小さな積み重ねをするのは大切なことなので

生活用品を安く買うなどの工夫で、補助的な節約を

するには良いと思います

光熱費については、過度の節水や節電は衛生面で

悪影響があります

これも無駄を減らして補助的な節約にすることで

良いと思います

保険は大きな金額を定期的に支払いますので

見直すことは重要です

とは言っても、保険の見直しをするのは非常に

難しいことで、いろいろと調べることもあり

ハードルが非常に高く感じられます

しかし

このハードルを低くしてくれるサービスが

あります

ファイナンシャルプランナーさん(以下FP)に

相談することで保険の見直しができます

依頼先によっては、相談することで商品券などを

頂けるところもあります

本気で保険の見直しをやってみる

インターネット上から申し込むことでFPさんが自宅を

訪問してくれて、保険に関することについて相談や質問

すると、的確なアドバイスや提案をしてくれます

保険の見直しだけと思っていたのですが

本当に必要な保険の選び方を最初から教えてくれます

実は、この段階で「ライフプラン」を確実にすることが

必要なことが解りました

これからの将来、家族全体で必要ことはどういうことが

あるのかをひとつひとつ表にして、それぞれのタイミングで

必要な金額の計算をします

そして、必要な金額がリアルに出てきます

この段階で、今まで選択していた保険が正しいのかが解り

保険の見直しを始めます

私はこどもの教育資金を中心に保険を組んでいたことで

万が一の時や入院などの対応部分が手薄になっていました

そこで、すべての保険を見直して必要な保険を残し

残りの保険は解約または払い止め保険へ移行しました

これに合わせてライフプランに合った保険を提案して頂き

今まで以上の保障内容で満足できる内容になりました

こどもの学資保険、私と妻の生命保険、医療保険の保障内容

はいままでの保険より充実しました

また、保険に係る費用も約5万円ほどとなり月に約5万円の

節約ができました

年間で計算すると約60万円の節約ですから即効性があって

効果も絶大です

FPさんに出会っていなければ、これからも延々と5万円を

無駄に使っているところでしたし、万が一の時には家族に

大きな負担がかかるところでした

そう思うと、素人考えて保険を選ぶことは非常に危険なことで

保険の専門家(FPさん)に相談して的確なアドバイスを

受けながら家族の将来に合った保険を選択しないと

後々大きな後悔をすることになるのだなと気付かされました

FPさんは保険以外のことでもアドバイスをしてくれます

住宅ローンの借り換えはどのタイミングが良いのかと相談して

みたら、即答で「今です」と答えが返ってきました

理由を聞くと、今の状況や将来予想される状況での金利変動

について詳しく説明してくれました

そして、借り換えをすぐにするのではなく、大手銀行を含めて

見積もりを取得して現在借りている銀行の動向を探ってみては

どうかというアドバイスがありました

地域のイベント情報なんかもいろいろと知っていて

いろいろと楽しませてくれることもあります

先日、急に親が30年前に契約した保険を使うことになり

その時もFPさんに相談したら、私がすべてフォローしますので

任せてくださいと返答がありました

その後、直ぐに保険の手続きなど、必要な事をすべて処理して

頂き無事に手続きが完了しました

このようにFPさんと保険の見直しをすることで

保険の見直し以外のことでも幅広く多くのことをフォローして

頂けるようになります

さて、大きく即効性のある節約を探されている方は

本気で保険の見直しをやってみてはいかがでしょうか

損することは何もありませんので、勇気を出して第1歩を

踏み出しましょう

管理人:すがわびと

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする